テレビ較正 – PixelProtector Blu-ray

PixelProtector Blu-rayは、以前のDVDリリースをベースにしたTVキャリブレーションディスクです。 HDテレビのキャリブレーションを確認し、キャリブレーションを実行するツールを提供します。ツールを使用するための十分な指示があれば、使いやすいです。私たちのリストの5位にランクインしています。

使いやすさ

指示のおかげで、PixelProtector Blu-ray TVキャリブレーションディスクを正しく使用する方法を学ぶことは難しくありません。使用するのが快適になったら、指示をスキップして実際のテストパターンに直接移動してテレビを調整してください。

PixelProtector Blu-ray TVキャリブレーションディスクは、HDTVの色、明るさとコントラスト、およびシャープネス/フォーカスを調整するのに必要なツールを備えています。このディスクにはアンダースキャンツールとオーバースキャンツールもあり、画像全体が確実に取得され、切り取られることはありません。

しかし、同様のTVキャリブレーションディスクには、PixelProtector Blu-rayよりもHDTVを調整するためのツールが豊富に用意されています。しかし、利用可能なものは、あなたのHDTVをキャリブレーションして見栄えが良くなるでしょう。

TV較正ディスクツールは客観的な測定と設定を提供しますが、PixelProtector Blu-rayは、全体的な色、シャープネス、明るさとコントラストがどのように見えるかを評価することをお勧めします。それは正確に較正されているかもしれませんが、何かが少しはずれている可能性があります。一部のユーザーは、「客観的」に校正された設定を調整するのをためらっているかもしれませんが、あなたの目に何かがある場合は、それを調整してください。

その他のツールには、DLP技術を搭載したHDTVユニットであるプロジェクタやリアプロジェクションテレビ(RPTV)のキャリブレーションとアライメントを行うために特別に設計されたツールがあります。プロジェクタとRPTVのカラー機能が正しいことが重要です。そうしないと、色が間違って表示されるだけでなく、画像の一部に赤、緑、青の色が浮かび上がることがあります。

キャリブレーションツール

PixelProtectorには、TVネットワークのロゴなど、テレビの焼き付きを取り除くための「スクリーンワーキング」ツールもあります。 LEDやLCDなどの最新のHDTVフラットパネルにはこの問題はありませんが、CRT(過去に多くの私たちが所有していた「ボックス」TV)やプラズマはこの問題に敏感です。

PixelProtector Blu-ray TVキャリブレーションディスクは、1080pのHDでマスターされ、Blu-rayに搭載されています。解像度とアスペクト比(16 x 9ワイドスクリーン)のため、HDTVのキャリブレーションに最適です。さらに、そのツールは、HDTVがカラーなどを処理する方法と連携するように設計されています。このディスクをHD以外のテレビで使用することはお勧めしません。

標準画質テレビ(SDTV)をお持ちの場合、PixelProtectorはSDでマスターされたDVDバージョンも提供しています。 SDTVのソリューションは、SDTVの解像度、フルスクリーン(4 x 3)のアスペクト比に対応するために特別に作成されているため、SDTVには最適です。

徹底した説明は、手順を順を追って説明します。まず、テレビのキャリブレーション方法を決定し、キャリブレーションツールを使用してHDTVの設定を適切に調整します。すべてがはっきりとレイアウトされているので、紛失や混乱を感じることはありません。交換に失敗した場合、30日以内に交換用ディスクを入手してください。

PixelProtector Blu-ray TVキャリブレーションディスクには、HDTVの全体像を適切に調整するのに役立つツールと手順があります。いくつかのキャリブレーション機能とテストパターンが追加されることを願っていますが、HDTVのキャリブレーションが可能です。

ビデオ解像度

ヘルプ&サポート

概要